「福田−安保理論」をベースにした、自律神経と免疫に関する話を集めてみました

体のしくみ

体のしくみ

体のしくみ

体には、環境が変わっても一定の状態を保つ「ホメオステータス」が備わっています。気温が高くても低くても、体温はほぼ一定に保たれています。個々の生活習慣にかかわらず、健康な方は血液のpHがほぼ一定値に保たれています。自律神経を介して、各臓器が協調して働いています。

体のしくみについての話です。

a:1456 t:1 y:0

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional