「福田−安保理論」をベースにした、自律神経と免疫に関する話を集めてみました

エネルギー産生

エネルギー産生

エネルギー産生

解糖系とミトコンドリア系の、2つのエネルギー産生のしくみがあります。両者の調和がとれてこそ、健康が保てるのです。解糖系にかたよると、疲れやすくなります。また、血糖値が上がり、血管も収縮して、交感神経優位で起こる生活習慣病を発症しやすくなります。ミトコンドリア系にかたよりすぎても、アレルギー性の生活習慣病にかかりやすくなります。

解糖系とミトコンドリア系の2つのエネルギー産生のバランスがとれた生き方を心がけましょう。

a:1357 t:1 y:0

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional